よくある質問 小児矯正のメリット

Q&A

矯正歯科治療は子どもの頃に受けたほうがいいのでしょうか?

ミッドランドスワン歯科・矯正歯科からの回答

子どものうちに矯正治療を受けたほうが歯並びを改善しやすいと言えます。子どもの頃は顎の骨が成長過程にあるため、骨の発育をコントロールしながら歯並びを整えることができます。そのため、健康な歯の抜歯をせずに不正咬合を治せる可能性も出てきます。

大人になってからでも歯の矯正はできますが、大人になると顎の成長が止まっているため、歯を抜いたり動かしたりすることでしか歯並びを改善できません。