よくある質問 歯を磨いているのにどうして虫歯になる?

Q&A

きちんと歯を磨いているのに虫歯になってしまうのはなぜですか?

ミッドランドスワン歯科・矯正歯科からの回答

口腔内環境は人によって異なるため、ケアをしていても虫歯になる人もいれば、あまりケアをしていなくても虫歯にならない人もいます。

つまり、虫歯のなりやすさ(リスク)は人によって違うわけですが、歯磨きが虫歯予防の基本であることは誰にとっても同じです。虫歯になりやすい人は特に、歯科医院でブラッシング指導を受けて正しいブラッシング方法を身に付けましょう。加えて、虫歯になりすい人にはフッ素塗布をおすすめします。フッ素には、歯質を強化して虫歯菌の働きを抑える効果があるので、歯科医院で定期的にフッ素塗布を受けましょう。