よくある質問 矯正治療を受ける適切な時期

Q&A

矯正治療はいつ受けるのがいいでしょうか?

ミッドランドスワン歯科・矯正歯科からの回答

矯正治療を受ける場合、一般的に子どものときに受けたほうが治療が短期間で終わると言われています。理由としては、顎の骨がまだ成長過程にあり、歯並びが整いやすいからです。もちろん、大人になってからでも矯正治療は受けられます。子どものときのような矯正方法はできませんが、大人の場合、自らの意思で治療に取り組むため、計画的に歯並びを整えていけます。

矯正治療は、早く受けるに越したことはありません。歯並びに不具合や負担を感じているのならば、なるべく早めに解決したほうがいいでしょう。最近では、就職活動や結婚式など、口元の印象が重要になるイベントを前に矯正治療を受ける人も増えています。