よくある質問 小児矯正が失敗してしまう原因

Q&A

小児矯正が失敗してしまうのは、どういった場合ですか?

ミッドランドスワン歯科・矯正歯科からの回答

お子様が毎日決められた時間、矯正装置を装着しないと、矯正治療が計画どおりに進まなくなってしまいます。同様に、決められたスケジュールで定期来院しない場合も、計画どおりに進まなくなるリスクがあります。

上記のほかには、お子様の癖が矯正治療に悪影響を及ぼすケースがあります。たとえば、指しゃぶりや口呼吸などによって歯並びが乱れている場合は、それらの癖を直さなければ矯正治療もうまくいきません。