よくある質問 成人矯正の種類について

Q&A

矯正装置の種類について教えてください。

ミッドランドスワン歯科・矯正歯科からの回答

一般的な成人矯正では、ワイヤー矯正かマウスピース矯正を用いるケースがほとんどです。ワイヤー矯正は多くの実績がある矯正方法で、ワイヤー(針金のような器具)で歯を引っ張り、時間をかけて歯並びを整えます。1本1本の歯にブラケットという装置を取り付け、そこにワイヤーを通して歯に力を加えて歯並びを整える仕組みです。矯正装置を目立たせないように、透明や白など目立ちにくい様々な素材が用意されています。さらに目立ちにくくするワイヤー矯正として、歯の表側に器具を付ける表側矯正と、歯の裏側に器具を付ける裏側矯正(舌側矯正/リンガル矯正)があります。

マウスピース矯正とは、任意で着脱できるマウスピースを装着し、少しずつ歯並びを整える矯正方法です。透明なマウスピースのため目立ちにくい「インビザライン」などが代表的です。

矯正治療に要する費用や期間、装着する器具を目立ちにくくする審美性など、優先する内容によって最適な装置や治療法が異なります。まずは歯科医院で矯正治療に関して相談してみるとよいでしょう。