よくある質問 インプラント手術で使う麻酔とは?

Q&A

インプラント治療ではどんな麻酔を使いますか?

ミッドランドスワン歯科・矯正歯科からの回答

インプラント治療には、顎の骨に人工歯根を埋め込むための外科手術が必要です。手術は局所麻酔が効いた状態で行うため、痛みを感じることはほとんどありません。しかし、手術中に顎の骨を削る音や振動を感じることで不安を感じたり、血圧が上がったりする場合があります。手術への恐怖心が強い人には「静脈内鎮静法」という、点滴による安定剤を併用することがあります。

静脈内鎮静法を用いると患者様は眠っている感覚になり、気付いたときには手術が終わっているでしょう。静脈内鎮静法は血圧や呼吸をチェックしながら行われるため、安心して受けられます。