よくある質問 インプラント治療の流れと治療期間について教えてください。また、痛みはありますか?

Q&A

インプラント治療の流れと治療期間について教えてください。また、痛みはありますか?

インプラント治療を検討しているため、治療の流れや期間について知りたいです。また、痛いのが苦手なので、インプラント治療は痛みが伴うものなのかも気になっています。

ミッドランドスワン歯科・矯正歯科からの回答

初めてインプラント治療を受けるとき、どんな流れで治療が進み期間はどれだけかかるのか、痛みはあるのか、気になりますよね。今回は、ミッドランドスワン歯科で受けることのできるインプラント治療について詳しくご紹介します。

インプラント治療の流れについて

ミッドランドスワン歯科では、まずレントゲン撮影と口腔内の診察を行った上で、担当医がカウンセリングを行います。治療方針や費用などの説明をさせていただくほか、患者様のさまざまな疑問にお答えします。

その後、手術にあたっては事前に必ず歯科用CTなどの最新鋭設備で精密検査を行い、口腔内をより詳しく診察。治療が可能であるかの最終的な診断をし、インプラントの治療設計を行います。
そして、患者様に詳細をご説明し、最終的に患者様の同意の上で、インプラント治療が決定します。

治療は局所麻酔を使用して顎の骨に穴を開け、インプラントを埋め込む手術からスタートです。手術は基本的に1本あたり数十分で終わります。その後は、インプラントと顎の骨を結合させる治癒期間を3~6カ月ほど設けなければいけません。

インプラントと顎の骨が結合したら、インプラント上部にアバットメントと呼ばれる人工歯とインプラントの結合部を設置。それから1カ月ほど期間を空け、歯型や噛み合わせの型採りを行ってからアバットメントの上に人工歯冠を設置します。以上がすべての治療の流れです。

痛みはあるの?無痛インプラント治療について

インプラント治療を受けるにあたって、やはり気になるのは「痛み」でしょう。ミッドランドスワン歯科では、痛みを最小限に抑えた手術を行っています。

手術では局所麻酔を用いるため、切開やドリリング時の痛みを感じることはほとんどありません。また、不安の強い患者様には、局所麻酔に加えて腕の静脈に鎮静剤を点滴する「静脈内鎮静法」を行います。半分眠っているようなリラックス状態で手術を行うので、恐怖や不安を感じることはないでしょう。

治療後のメンテナンスが重要です

インプラント治療後に適切なケアを行わないでいると、歯周病に似た「インプラント周囲炎」という病気にかかる可能性があり、最悪の場合インプラントが抜け落ちてしまいます。そのため、手術後も毎日のホームケアと歯科医院での定期的なメンテナンスが不可欠です。

ミッドランドスワン歯科では、治療期間終了から1週間後、1~3カ月後とこまめに検診を行い、その後は最低でも半年~1年に1回の定期検診の受診を推奨しています。

ミッドランドスワン歯科・矯正歯科 院長より

ミッドランドスワン歯科では、丁寧なカウンセリングを実施し患者様の希望を少しでもくみ取れるよう心掛けています。また、患者様なら誰もがおそれる「痛み」についても、最小限に抑えられるような手術を意識しているため、必要以上に不安を抱かれることはありません。

当院ではインプラント治療終了後も手厚いサポートを行わせていただきます。カウンセリングや口腔内のチェック、ブラッシング指導はもちろん、X線検査で歯や顎の骨の状態を詳しく調べるため、患者様には安心していただけるでしょう。インプラント治療をご検討中であれば、まずはお気軽にご相談ください。