iGOシステムについて

iGO(アイゴー)システムについて

iGOシステムは前歯部を対象とした歯科矯正治療です。笑ったときなどに目だって見えてしまう前歯。
iGOは比較的安価で短期間のうちに、前歯を中心に歯並びを段階的に矯正し、綺麗な歯並び・理想的な笑顔へと近づけていきます。

iGOシステム(部分的マウスピース矯正)のメリット

iGOシステム(部分的マウスピース矯正)

目立ちにくい

iGOアライナーは透明で目立ちにくい作りです。装着していることがほとんどわからずワイヤー矯正などに比べ目立ちにくいため、見た目によるストレスを感じさせません。

ピンポイントで治療できる

せっかく矯正した歯並びが戻ってしまう「後戻り」対策にも。
iGOアライナーは歯並びを再度整え直すこともできます。

取り外しができて衛生的

ワイヤー矯正ではできない、取り外しが可能。食事や歯磨きのときはアライナーを取り外すことができるため、普段どおりに歯のお手入れができ、口腔内を衛生的な状態に保つことができます。

インビザライン・フルとiGOシステムの違い

インビザライン・フル iGOシステム
歯の対象 歯列全体 前歯部(第一小臼歯から第一小臼歯)
適応範囲 インビザラインで治療可能な、ほぼ全ての症例 軽度の症例
部分矯正
治療の方針変更 ×
治療の延長 制限あり

※スマホの場合、表は左右にスクロールして確認することができます。

また、iGOシステムは専用のアプリをインストールした端末で、iGOシステムによる治療が可能な症例なのかを即時に診断することが可能です。

インビザラインについて詳しくはこちら

専用アプリですぐに自動診断

医師に提供されたiPhone/iPadアプリにより、iGOシステムの治療に適しているかどうかを自動ですぐに診断することができます。

専用アプリによりすぐに自動診断可能 専用アプリによりすぐに自動診断可能

iGOシステムの歯科矯正治療の流れ

3D治療計画
-治療後のイメージを可視化

iGO独自の3D治療計画ソフトウェアで、治療開始から完了に至るまでの歯の動きをコンピュータ画面上で画像及び動画としてシニューレートいたします。

3D治療計画-治療後のイメージを可視化

主な症状例:iGOが適する例

軽度の歯列矯正や、前歯部の部分矯正に適しています。

適した症状例

アライナーの装着

一人ひとりの歯に合わせてオーダーメイドで作成されたアライナーを約1~2週間ごとに交換しながら装着することで、綺麗な歯並びへと変化を遂げていきます。

アライナーの装着

iGOシステムに関するQ&A

Q:治療できる範囲はどうなりますか? A:歯科医師の治療方針などによって対応できる範囲が異なるため、詳しくは担当する歯科医師へご相談ください。
Q:治療期間はどのくらいの長さですか? A:iGOシステムは前歯部を治療対象としておます。従来の前歯部を対象とした部分矯正の治療期間は半年から1年程度に比べ短くなります。
Q:治療に痛みはありませんか? A:痛みの感覚には個人差がありますが、マウスピース矯正は一般的に、従来の矯正装置のようにブラケットやワイヤーによる痛みや不快感が少ないと言われております。
Q:年齢に制限はありますか? A:年齢による制限はありませんが、歯列の状態によっては適用できない場合もあります。適応事例に関しては、治療を担当する歯科医師に直接ご相談ください。
料金のご案内

ミッドランドスワン歯科の矯正の料金紹介はこちらのページ