矯正歯科

歯並びや噛み合わせを整えます

歯並びや噛み合わせを整えます

歯並びの乱れが気になって、ふと無意識に口元を手で隠してしまっていませんか? 歯並びや噛み合わせの乱れは、目立ってしまうだけでなく、発音が悪くなり、虫歯や歯周病のリスクを高め、咀嚼(そしゃく)に悪影響を与えることがあります。お口まわりだけでなく身体のバランスをくずしてしまうこともあるのです。

気になる歯並びは矯正歯科で整えましょう。「ミッドランドスワン歯科・矯正歯科」では目立ちにくい矯正装置も取り扱っています。まずはお気軽に土・日・祝日も診療し名古屋駅に直結している当院までご相談ください。

見えない目立たない矯正治療

見えない目立たない矯正治療

歯並びに悩みがありながら、なかなか矯正治療にふみきれない理由には、「矯正しているのが目立つのが気になる」「痛みがこわい」「歯を抜きたくない」「長期間かかるのが困る」などがあります。それは「矯正装置」というとイメージするのが、歯の表面に金属装置(ブラケット)を装着して、そこに金属のワイヤーを通す「メタルブラケット」だからでしょう。しかし医療技術の進歩にともない、最近では「目立たない」「歯を抜かない」「「痛みがほとんどない」「短期間で治療できる」そんな矯正治療が開発されています。

インビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)

インビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)

インビザラインとは、取り外し可能な透明のマウスピースを使った矯正治療システムです。2週間ごとに新しいマウスピースに交換しながら歯を少しずつ動かしていきます。マウスピース矯正の特徴は「目立たない」だけでなく「取り外しが可能」なことです。

食事やブラッシングのときには外せる――そのためいつもと同じように食事を楽しみ、汚れを落とせます。ブラケットを装着する矯正治療ではそうはいきません。ワイヤーに絡まりやすい食べ物や装置を壊してしまう可能性のある硬い物は食べられません。また汚れを落とすためのブラッシングにも工夫が必要です。その心配がないのがマウスピース型矯正装置の大きなメリットです。

インビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)

また一般的な矯正装置を使用するのにくらべて、比較的痛みを感じにくいといわれています。歯を動かす際の痛みが少ないだけでなく、ブラケットやワイヤーがないので、頬や唇、舌などを傷つけることもないからです。

インビザラインの特徴として挙げられるのは、治療開始の際にこれから装着していくすべてのマウスピースを作製するので患者様の通院回数が少なくて済むことです。世界45か国で173万人を超える治療実績がある安心のシステムです。

インビザラインについて詳しくはこちら >>>

【インビザラインの特長】

  • 透明で目立ちません
  • 金属アレルギーの心配がありません
  • 食事中などに外せます
  • お口の中もインビザラインもお手入れがかんたんです
  • 治療期間が比較的短めです
  • 歯が動いていく過程のシミュレーションができるので治療のゴールをイメージできます
  • 歯を少しずつ動かす(0.2~0.3mm)ので比較的痛みが少なめです
  • 通院回数が少なくて済みます

【インビザラインの特長】

インビザライン ブラックダイヤモンド プロバイダー受賞

インビザライン ブラックダイヤモンド プロバイダー受賞

医療法人スワン会グループを代表して、理事長・鈴木純二が「Invisalign BLACK DIAMOND PROVIDER」を受賞しました。これは世界トップ約1%のドクターのみが受賞できるもっとも高いランクの賞で、スワン歯科グループがインビザラインで国内トップの年間500症例以上を達成した功績をたたえられたものです。

理事長よりのご挨拶

理事長よりのご挨拶

インビザライン・ドクター世界共通の7ランク

インビザライン治療は、昨今多くの歯科医院で導入されてきています が、やはりクリニックの経験値は症例の数に比例します。今後もより多くの方に“インビザライン矯正”を知っていただき、より多くのすてきな笑顔をつくるお手伝いができるよう、スワン会一同努めてまいります。

舌側矯正

舌側矯正

舌側矯正とは歯の裏側にブラケットを装着する矯正装置です。舌側矯正の特徴は目立たないこと。職業柄どうしても表側の矯正治療ができない方、歯並びは治したいけれど「装置が目立つのがいやだ」と治療をあきらめている方に是非裏側矯正(舌側矯正)で、審美的で機能的な歯並びを手に入れて頂きたいと思います。

クリアブラケット

クリアブラケット

歯の表面に装着するブラケットを透明の素材でつくるのがクリアブラケットです。目立ちにくいのが特長です。白くコーティングしたホワイトワイヤーを使用すると、遠くから見るとほとんど目立ちません。

歯を抜かない矯正治療

歯を抜かない矯正治療

歯をきれいに並べるためには、歯が並ぶスペースが必要です。そのため抜歯をすることがありますが、歯並びを整えるためとはいえ、歯を抜いてしまうのには抵抗がある方もいらっしゃることでしょう。抜歯は身体に負担がかかります。大切な歯ですので抜歯はできるだけ避けたい処置です。

当院ではできるだけ歯を抜かない矯正治療を心がけています。健康な歯を残したままで行う非抜歯症例を数多く経験している矯正専門医が綿密な計画をご提案しますので、お気軽にご相談ください。ただ、お口の状態によりどうしても抜歯が必要な場合がありますので、その際は、治療のメリット・デメリットを詳しくわかりやすくご説明し、患者様に十分ご納得いただいたうえで、抜歯を含めた矯正治療を行っています。

痛くない矯正治療

痛くない矯正治療

歯を動かしていく矯正治療では、歯を引っ張る力が強いと「痛み」を感じてしまうことがあります。反対に、弱い力で継続的に力をかけるとあまり痛みはでません。痛みの軽減のため、当院でワイヤー矯正を行う場合はニッケルチタン製のワイヤーを用いて、ほとんど痛みを感じることがないようにじわじわと歯を動かしています。

また歯を動かす量が多くないインビザラインも痛みの少ない矯正治療です。当院ではお子様も嫌がらずに治療を受けていただけるように、できるだけ痛みを抑えた矯正治療を心がけています。

短時間の矯正治療

短時間の矯正治療

矯正治療はどうしても治療期間が長くなってしまいます。しかし医療技術の進歩により、これまでは3年ほどかかっていた一般的な症例も、1年半から2年に短縮することも可能になってきています。治療期間短縮のために大切なのは綿密な治療計画です。お口の状態に合わせて、どのような方法で、どのようなスケジュールで、いつまでの治療を完了させるかを考慮して、効率の良い矯正治療を実現しています。

選べる矯正治療

選べる矯正治療

矯正治療の方法にはさまざまな種類があります。それぞれに特徴があり、治療期間や費用などが異なります。治療結果だけでなく、治療についても患者様にご満足いただくためには、まず治療方法の選択肢についてご理解・ご納得いただかなければなりません。そのうえで治療方法をご自身で選択していただきます。治療法を選ぶことができるように何回でも丁寧にわかりやすくご説明しますのでご安心ください。

当院では「インフォームド・チョイス」を大切にしています。それは「患者様へのご説明を十分に行ったうえで、治療をお選びいただく」こと。患者様主体の診療体制です。

歯並びでお悩みの方は、一度お気軽にご相談ください